雑学集 猫にドッグフードは栄養不足 最も面倒な家事 など

neko-small

私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」を再掲致します。
 
2007年の記事なので、現時点ではかなり古い情報になっています。
 
情報の変化がありましたらコメントで指摘をお願いいたします。

「健康への試行錯誤」150~152号「最下段の雑学」

猫にドッグフードは栄養不足に

ペットを飼っている人には常識かもしれませんが・・・
 
ドッグフードを猫に食べさせ続けていると猫が栄養失調になってしまいます。
 
犬はタウリンというアミノ酸を体内で合成できますが、猫はできません。食事で摂取しなくてはいけないのです。
 
そのため猫がドッグフードだけを食べ続けているとタウリン不足から網膜障害や繁殖障害、聴覚異常などが起きてしまいます。
 
タウリン以外にもたんぱく質、脂肪、ビタミンB6などが不足して、脳や皮膚・体毛に障害が出るのです。

高学歴ほど認知症が進みにくい

高学歴の人ほど認知症の進行速度が速くなるそうです。「神経学」誌の10月号に発表されました。
 
アルバート・アインシュタイン大学の研究チームが488人の高齢者を追跡調査しました。
 
その結果、16年間の高等教育を受けた人は3年以下の人の1.5倍の早さで認知機能を低下させていることが判明しました。

一番面倒な家事は?

主婦が一番負担に感じる家事は何でしょうか?
 
答えはダントツの1位でアイロンがけだそうです。
 
家電メーカーの日立が行ったアンケートでは、主婦の約半数が「アイロンがけが嫌い」と答えました。
 
「うまくできない」「非常に重労働」という理由が目立ち、トイレ掃除や食器洗いをおさえて堂々の1位でした。
 
ということはアイロンがけを手伝う男性は非常にポイントが高いのではないでしょうか?
 

コメントを残す