myimage-nomal私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」を再掲致します。
 
2006年の記事なので、現時点ではかなり古い情報になっています。

情報の変化がありましたらコメントで指摘をお願いいたします。

番号に使ってはいけない数字

最近はすっかり影が薄くなった固定電話の話題を。
 
市外局番には「03」や「06」など「0」で始まる番号がありますが、固定電話の市内局番には「0」と「1」を使ってはいけないという決まりがあります。

ポンプ式シャンプーのひと押しで出る量

ポンプ式シャンプーのポンプを押して一回に出る量は3ミリリットルです。
 
これより多いと押しづらくなり、少ないと飛び出す勢いが強くなりすぎるからだそうです。
 
これはどのメーカーでも共通しています。

飛行機の免許は車より早く取れる

自動車の普通免許は18歳から取得できますが、飛行機の免許はなんと17歳から取得できます。
 
さらには自家用のグライダーであれば16歳から取得できます。
 
飛行機のほうが難しいように思えるのですが、これはかなり意外ではないですか?
 
飛行機の取得年齢が若い理由は「世界標準に準じているため」なのだそうです。

筆記体はすでに過去のもの?

最近の英語圏では、筆記体を書けない学生が増えているそうです。
 
理由は単純に、書く機会が少なくなったから。英語を書くのはパソコンのキーボード(今ならスマホやタブレットのフリック入力)を使うことが圧倒的に増えたためです。
 
手書きの際にはブロック体で書き、筆記体を読むのに苦労する生徒も増えています。
 
「今の世の中、筆記体の重要性はほとんどない。筆記体が必要なのはサインの時だけじゃない?」なんて意見も。
 
 
私も、そういえば筆記体で「Q」って、どう書くんだったっけ?てな感じですが。

黒沢年男さん 人違いで合格?

「元祖チョイ悪おやじ」として人気の俳優・黒沢年男さんは高校生になって働き始め、2年以上たったころ当時の俳優オーディション「東宝ニューフェース」に応募します。
 
そのとき東宝にはすでに黒澤明監督が巨匠の地位を確立していました。
 
 
黒沢さんはなんと黒澤監督の息子と間違われ、オーディションの書類審査に合格したのだそうです。

鏡を下にしてコピーをとったらどうなる?

鏡の映る面を下にして、コピー機でコピーをとったらどうなるでしょうか?
 
コピー機の内部が写りそうですが、そうではありません。実は・・・
 
鏡面は真っ黒になってコピーされます。
 
コピー機は乱反射した光でないととらえられないのです。