myimage-nomalメルマガ「最下段の雑学」の再掲です。

情報ソースを明記していない、あるいは情報が古いものもあるので、ひとつの参考としてご覧ください。

神よりも霊を信じる?

以前行われた、イギリス人2000人を対象にしたアンケートによると、神を信じる人は55%なのに幽霊や霊魂を信じる人は68%にのぼりました。

脂肪の質 理想の割合

厚生労働省は、動物性・植物性・魚介類の脂肪の摂取比率は4:5:1くらいが理想的としています。

ピロリ菌の発見者

「ピロリ菌」を発見したのは、西オーストラリア大学のマーシャル教授とウォーレン博士の2人です。二人はノーベル医学生理学賞を受賞しています。

猫に食べさせてはダメなもの

生のイカやタコを猫に食べさせてはいけません!
 
これらにはビタミンB1を破壊するチアミナーゼという成分が含まれています。
 
ビタミンB1が不足すると脚がしびれたり、むくんだりする「脚気」にかかります。つまりイカやタコは食べると猫が歩行障害をおこしてしまうのです。
 
このことを「ネコの腰が抜ける」と言うようですが、ネット上で調べてみると「消化不良をおこすから」という理由の方が多いようです。
 
他にも、玉ねぎや鶏の骨、アワビなどもネコにはタブーです。

アルツハイマーにかかりやすい人の特徴

「アルツハイマー病にかかる人の3つの共通点」を自治医科大学付属大宮医療センターの植木彰教授らの調査チームが発見しました。
 
それによると・・・
 
魚をあまり食べず肉を好む
(血中総コレステロール値が高くなり動脈硬化を引き起こす。また、魚のDHAの恩恵を受けられない)
 
緑黄色野菜をあまり食べない
(活性酸素が抑えられない)
 
水分をあまり取らない
(血液が固まりやすくなるので血管が詰まり気味になる)
 
日常魚を多く食べているとアルツハイマー病の発症率が低下するというのは、欧米各国の研究でも明らかになっています。

缶コーヒーを作る時 砂糖とミルクどちらが先?

缶コーヒーを製造する時は、必ず砂糖から先に入れます。
 
コーヒーはもともと酸性なので、ミルクを先に入れると乳成分がダメージをうけるためです。中性である砂糖を先に入れると酸性度が薄くなるため、後から入れる乳成分へのダメージも少なくなります。
 
味や香りはほとんど変わらないのですが、こだわるあなたは砂糖を先に入れてはいかが?

若いのに体内のコラーゲン量減少?

美容や健康に欠かせない要素としてよく知られているコラーゲンは30代をピークに、40代以降は体内から減少していきます。
 
しかし最近は20代、30代の若い女性でもコラーゲン不足の人が増えています。無理食事制限によるダイエットや、偏食に原因があると考えられています。
 
コラーゲンを多く含む食品には、
 
なまこ トリ皮 フカヒレ シャケ すっぽん サザエ 豚足 うなぎ 手羽先
 
などがあります。
 
サプリで補う時は、防腐剤が入っていないものを選ぶのが大事なようです。

男性のひげ トシをとると

男性のひげは歳をとるごとに密度が上がり、太さも太くなります。

うそつきの脳は

「病的なうそつき」とされる人の脳は前頭前野の白質と呼ばれる部分が正常な人よりも22~26% 多く、灰白質と呼ばれる部分は逆に14%少なくなっていました。
 
白質は情報の伝達、灰白質は情報の処理にかかわる部分です。この結果は、年齢、人種、IQ差などには関係ありませんでした。