myimage-nomal9月になって、急に涼しくなりました。夜寝苦しくないのは非常に助かります。
 
でも、この時期になるとやたら眠くなります。
 
夏と秋の温度差で神経が疲れているそうなので、こういう時こそ寝る、起きるのリズムを崩さないよう心掛けないとダメですね。

ドラクエやってると、何かと夜更かししがちですが。
 
さて、私のメルマガ「最下段の雑学」の再掲です。
 
古いネタもあるので、その後更新された内容や事実誤認などありましたから、コメントで指摘をお願いいたします。

入浴剤の元祖?お酒 効果は

最近はさまざまな入浴剤が販売されており、塩やアロマなどお風呂に入れるものは多岐にわたっています。
 
しかし、お風呂に入れる民間入浴剤(?)の元祖は日本酒ではないでしょうか。それこそ30年ほど前は、私の実家でもやってました。
 
酒風呂では、半身浴ならコップ1杯、肩まで浸かるならコップ3杯くらいのお酒を入れればOKです。
 
もちろん飲み残しのお酒で問題ないので、時々試してみてはいかがでしょうか。
 
効果としては、疲労回復、血圧安定、肌の保湿、さらにはシミの原因となるメラニン色素の生成を抑える、などがあります。

「育毛剤」と「発毛剤」の違い

脱毛を止める効果があるのが育毛剤で、発毛剤はさらに進んで「臨床試験で発毛が認められた商品」のことを言います。
 
「飲む育毛剤」は、薄毛やニキビの原因となる男性特有のホルモンを体内で生産されないようにするものです。
 
海外の試験では9割の男性に育毛効果が認められました。
 
ちなみに、いわゆる「ハゲ」には、基準がありません。
 
例えば「眉毛から生え際まで○cm以上」や「頭頂部の髪の密度が○平方センチメートルに△本以下」といった基準はないのです。
 
「何をもってハゲというのか?」「ハゲの定義を言え!」と問われても明確な答えはありません。
 
なので、薄くなっても「オレはハゲてない!」と言いきれば何も問題ないわけです。(?)

逆立ちの健康効果

「逆立ち」は肩こり、腰痛の予防に効果があるそうです。
 
ただ、実行する場合はくれぐれもケガに気をつけて。1回につき20~30秒、1日2回でOKのようです。

冷え症かどうかを判断するには

冷え症になりやすい人は、
 
胃腸が弱い 運動不足 やせている
 
などの特徴があります。
 
ストレスで自律神経に変調をきたし、血行が悪くなるために体が冷えるケースもあります。
 
冷え性かどうかを判断するには、朝起きたときに脇の下とおなかの温度を比べる方法があります(布団に入ったままでOKです)。
 
おなかの温度のほうが低かったら冷え性の可能性があります。

凝り性の野口五郎さん

歌手の野口五郎さんは凝り性で、熱中するととことんまで追及しないと気が済みません。
 
ゴルフにハマったときは普通の練習では飽きたらず、形成外科に行って「ゴルフをやるときの体の構造」について質問したそうです。
 
質問を受けた医師もはじめはびっくりしたものの、骨格の標本をもってきて丁寧に教えてくれました。

炭酸飲料は食道がんを予防する?

米エール大学の研究によると、炭酸飲料を多く飲む人は食道がんになりにくいそうです。
 
「米国立がん研究所報」2006年1月4日号に発表されました。
 
 
同大学メイン教授の研究グループは1095人のがん患者と比較するため687人のデータ研究と聞き取り調査を行いました。
 
その結果、炭酸清涼飲料水をたくさん飲む人ほど食道がんになりにくいことが判明したのです。もっとも多く飲む人で53%も食道がんになりにくいと
いう例もありました。

痛風にかかりやすい性格

痛風にも「かかりやすい性格」があり、
 
「何事ににも競争心を持ち、時間に終われて仕事一筋」
 
という気質は危ないようです。
 
他に「まじめで几帳面、責任感が強い、焦燥感にとらわれやすい」人も注意が必要です。
 
上のような性格って、他の「病気にかかりやすい性格」でもたびたび登場します。
 
社会的な評価は高いことが多いのでしょうが、健康面からはあまり良くないようです。「ストレスは万病の元」ですし。