myimage-nomal中堤でようやく今年(07年)初バスを釣った。
 
昨日(07年4/10)休みを取って、いつものようにフローターで中堤に出撃したわけだが…
 
ホントに苦戦した~。
ボーズを覚悟したほど。

釣れたといっても25cmくらいのを3本だけ(あとは1匹同じくらいのサイズをバラシ)…。このうち1本は明らかにお腹が大きかった。
 
それでも、ようやく今年初バスを釣った時はしばらく感動に浸ってしまった。
(手には25cm)
 
釣ったリグはこちら。
 
3.5インチカットテール・ピンク色+ガード付きジグヘッド1/16oz で2本
シャッドシェイプ3インチ赤ラメ入り+ジグヘッド同上で1本
 
カットテール ピンク
 
「火曜日ならプレッシャーも少ないはず…」
「もういい加減に水も温かいだろう」
「行くならこの日しかない!」
 
と万全の体勢で臨んだというのに…かなり寂しい釣果。
 
スピナベ(Dゾーン1/2oz・勇気のホットタイガーカラー)を投げまくったが、アタリもカスリもなし。
ウォーターメロン色のワームも試したが、反応なし。
 
「スピナベを簡単に打てるようなシャローには誰もいませんよ」的な雰囲気がぷんぷんしていた。まだ水の中は冷たいのか?
 
そう言えば、ギルやコイをようやく見かけるようになった。
ギルのアタリもあったし。
 
以下に、キモかな~と思ったことを羅列。
 
・小さくてもいいので風を防げるようなカバー際
・泥底(?)ボトムが良かった

 
 
でも、これでは25cmしか釣れなかったのでダメ?
 
昨日特に感じたのは、透明度がすごく高くなっていたこと。といっても、普通の基準ではステインウォーターくらいの水の色だと思うが。
 
熊本市内のバスフィールドでは、中堤は江津湖についで水がクリアではないかと私個人的には思っている。
 
しかし最近はどうも濁っていることが多かったので、いまいち中堤らしくなかったのだが、今回は久々に水が澄んでいた。
 
それにしても、中堤って、こんなに釣れなかったっけ?
(↑ヘタなだけだろ)