myimage-nomal2009年4月2日(金)に中堤でフローターを出しました。
 
実はこの日、当初萩尾で釣りをする予定でした。
 
しかし萩尾に到着し、トイレで用を足しながら窓から外に目をやると、満水で萩尾がとんでもなく大きく(?)なってました。しかも猛烈な風で水面は大荒れ。
 
「ここをフローターか・・・」
 
雨が降りそうだったこともあり、排尿を終えるまでのわずかの間で一気にヘタレてしまい、あっさり方針を変更して中堤で釣りをすることに。
 
この日は午前中は天気が悪いとわかっていたので、しばらくはクランクを投げようと決めてました。
 
ということで中堤で釣りを開始してからバンク沿いにクランクを投げ始めたら、なんと二投目にヒット!ちょっとビックリしましたがバラさずに釣れました。しかもサイズもまぁまぁの40cmちょっと。
 
ボトムに当たって、ちょっと止め、また巻き始めた瞬間に食ってきました。
 
ちなみに釣れたルアーはikクランク250でカラーはスーパーレモン。ほんど全部チャートって感じで、普段はあまり使わないカラーですが、よく釣れます。
 
IKクランク
 
・・・と、ここまでは良かったのですが、それからが釣れん!(´Д`)
 
クランク、スピナベ、ヘビーダウンショット、ジグヘッドと投げ続けるも、アタリも無くひたすら時間だけが過ぎていきます。
 
昼過ぎ頃ジグヘッドに待望のアタリがあり、「キター!」と歓喜のファイトをするも、バスがジャンプ!した瞬間に無念のバラし・・・。
 
もうやだ~。
 
けっこうデカかったようで、さらに無念がつのる。
 
それでも気をとりなおして釣りを続けていると、湖をほぼ一周してしまいました。
 
そして昼2時頃、岸際のカバーにヘビーダウンショットを投げ込むと、ラインがスイ~と横に走った!
 
実は今回の釣りの目標のひとつに、このヘビーダウンショットで釣ることがありました。
 
その目論見がモロにハマり、「おりゃあ!」と恍惚のアワセ!
 
・・・のハズが、なんとスプールが逆転!まったく手応え無し。ドラグがユルすぎた・・・単なる締め忘れの凡ミス。
 
ガックリorz
 
myimage-gakkariホントにこれはイタい。
デカそうなアタリだったので、ちゃんとアワセられていれば・・・
 
あぁ、何と虚しいタラレバ。
 
冷静に考えると、まだ1匹しか釣っていません。
 
心が折れそうになりましたが、それでも釣りを続け、ジグヘッドの岸打ちで30cmちょっとを1匹追加できました。
 
この日の釣りはこれで終了。
 
いま考えると、もう少しリアクション重視の釣りをした方が良かったかもしれません。それこそフラッピンソニックとか。
 
あぁ、それにしても久しぶりに釣りをすると信じられない凡ミスやっちまうなぁ。