myimage-nomal2008年7/24(金)の中堤釣行記です。

まずは基本情報から。
 
この日はくもり時々雨、月齢は2のほとんど新月。水位は満水で、萩尾へのオーバーフローあり。
 
釣果は確か9匹で最大魚は35cmくらい。(デカいのが釣れねー!)

 


釣れたルアーはこちら。
 
なんとバクラトスイマー×1匹(しかし30cm・・・)
 
スイミーバレット3インチ グリーンパンプキンペッパーのスプリットショットリグ×4匹(25~35cm)
 
3インチセンコー スモーク+黒ツブのノーシンカー×4匹(いずれも30cmくらい)
 
スイミーバレットのスプリットは1投目でいきなり釣れました。スイミーバレットはかなり前に購入していたのですが、本格的に使ったのは今回が初めて。よく釣れました。
 
今回ひとつ気付いたのは、昼間(15:00ごろまで)はバスがシャローにいなかったこと。
 
岸際も攻撃したのですが、釣れたのは9時ごろバクラトにきた1匹だけ(ルアーが強すぎたのかも?)でした。
 
その後岸際攻撃は全くの不発。トップも投げましたが、ギルと戯れたのみ。
 
「こりゃシャローにはおらんわ」と感じ、上のスプリットでちょっと深めのところを探ってみたらポコポコと釣れました。
 
こんな感じで自分の判断で攻め方を替えてうまいことハマってくれるとかなり気持ちいい。
 
それからさらに時間が経過して15時過ぎくらいになると岸際攻撃でも釣れ始めました。
 
センコー3インチ・4インチ
 
ノーシンカーで釣れたのはいずれも岸際へスキッピングで入れたもの。アタリはラインにハッキリ出ました。
 
これからの季節しばらくは朝・夕はシャロー、昼間は深めを狙うといい感じかもしれない。(当たり前のこと?)
 
熊本はまだ梅雨明けしていませんが、だいぶ夏っぽくなってきました。
 
そういえば、前線が近くにあると風向きがいつもとあからさまに違いますね。