myimage-nomal黒柳徹子さんは「徹子の部屋」を始めるにあたって、番組を長く続けるためにある条件をテレビ局に出したそうです。
 
その条件とは次の2つです。

ひとつめ。
番組の質を保つためスタッフを変えないこと。
 
何十年も全て同じスタッフというわけにはさすがにいきませんが、入れ替えは極めて少なく、20年以上かかわっているスタッフもいるとか。
 
 
ふたつめ。
編集をしないこと。
 
「ゲストは黒柳さんを信頼して素顔を見せてくれるので、その意図や雰囲気をそのまま伝えるのが一番」という考えからです。
 
生放送とほとんど同じといえるわけで、編集で面白いところだけをつなげるいまどきのバラエティ番組とは一線を画しています。