本日平成29(2017)年10月15日はメルマガを発行致します。19時ごろ配送致します。
 
 
血圧について、計り方の一例をお知らせします。
 
ここ数日妙に気温の高い日もありますが、涼しい日は、チョコチョコ筋トレをやってます。
 
筋トレサボりがちな私にしては珍しいことですが、最近はトシのせいか「筋肉の衰え」をしばしば感じるようになったんですよ。
 

筋肉が弱るのが早くなっため、衰える周期が短くなってます。
 
筋肉があまりに衰えると気持ち悪くなって筋トレしたくなるので、いきおい筋トレをする機会も以前より増えているのです。
 
少し前に買ったベンチ(腹筋・背筋用)の出番がだいぶ多くなりました。
 
 
以下は私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」の再掲です。
 
2006年の記事なので、情報の変化等ありましたからコメントで指摘をお願いいたします。
 

「健康への試行錯誤」87号「最下段の雑学」から

ツボ刺激における細かいポイント

最近はだいぶ一般的になってきた感のあるツボ刺激に関する話を少し。
 
・ツボを押したりさすったりするのは息を吐くときに行います。息を吸うときはツボ刺激をやめましょう。
 
・入浴後や寝る前など、リラックスした状態で行うとより効果的です。
 
・対して、空腹時、食後すぐ、お酒を飲んだ後は避けましょう。

妊娠中の喫煙 生まれる子供への影響

妊娠中に喫煙する女性はいないと思いますが念のため。
 
米国国立環境衛生研究所のチェン博士らによるり大掛かりな疫学調査の結果、妊娠中にタバコを吸っていた母親の子供は太りやすくなることがわかりました。
 
妊娠している母親の喫煙本数が10本増えるごとに、子供が太りやすくなるリスクが17%ずつ上昇したのです。
 
妊婦の喫煙は同時に子供の身長を低くする要因にもなるそうです。

アメリカでの医療問題

アメリカでは多くの人が医療保険に加入できないため、乳児死亡率はキューバよりも高くなっています。
 
アメリカは最先端の医療研究が進んでいますが、一般の国民が気軽に医療サービスを受けられるわけではありません。
 
これは長いことアメリカの社会問題となっています。

食べ物は加工されるにつれて・・・

食べ物は加工度が高くなるほど栄養バランスが悪化する場合があります。
 
たとえばソーセージは豚肉に比べ脂肪は2.5倍、ナトリウムは13倍になる一方、ビタミンB1は三分の一になります。
 
さらに、着色料や保存料など”余分なもの”も増える傾向にあります。

料理は脳トレにもってこい

料理って、脳にもすごく良いんですね!
 
東北大学の川島隆太教授と大阪ガスの共同研究によると、料理の作業中は大脳の前頭前野が活発に動くそうです。
 
献立を考え、材料を吟味し、切る、焼く、盛り付けるという一連の動作が判断力や計画力などを必要とするためです。
 
料理経験の無い男性(59歳~81歳の21人)でも、3ヶ月間に9回の料理講習を受け、一日15分以上、週5回以上料理をすると前頭前野の機能が平均5ポイント上昇するそうです。

カラコンには品質に注意を

コンタクトレンズは薬事法で「高度管理医療機器」に指定されて使用の際には定期検査などが必要とされています。
 
しかし、ファッション用の度なしカラーコンタクトレンズには何の規制もありません。
 
保存液などに浸ける実験では、カラーレンズ12種類のうち4種で色素、3種でチタンやアルミニウムが溶け出すという結果が出ました。

配偶者を亡くして受けるストレスと死亡リスク

配偶者の病気や死が大きなストレスになることはよく知られています。
 
「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」誌2月16日号によると、パートナーの病気が高じて死亡(事故や自殺も含む)した場合、妻を亡くした夫は21%、夫をなくした妻は17%それぞれ死亡リスクが増すそうです。
 
それだけ心理的ダメージが大きく、心身を病むことが増えると考えられます。