myimage-gakkari※管理人よりお願い
熊本の震災から当コンテンツエントリー時点(2019年8月)まで、中堤および上堤でバス釣り可能になった情報は確認しておりません。
 
今後解禁されるかどうかは不明です。その点をふまえてご覧いただきますようお願いいたします。

当コンテンツの内容は震災前の私の体験などをまとめたものです。

中堤の概要

中堤は、熊本でもメジャーなバスフィールド、萩尾大溜池の上流に位置したリザーバー型の野池です。
 
正式名称は「鐙ヶ池中堤」で、つながっている三つの大きな溜池
 
「鐙ヶ池上堤(いわゆる上堤)」
「鐙ヶ池中堤(いわゆる中堤)」
「萩尾溜池大堤(いわゆる萩尾溜池)」
 
の真ん中に位置しています。
 
 
上堤も人気のあるフィールドで、大会もしばしば開催されています。人も多いのですが、私はおかっぱりを申し訳程度に何度かやっただけです。
 
しかも、釣果はものすごく小さいのを一匹釣ったのみ。(´Д`)
 
フローターで出る友人の話では、駐車場の対岸(山側)はよく釣れるそうなのですが、上堤ではなぜかあまりフローターを出す気になりません。
上堤好きな方は試してみてはいかがでしょうか。
 
 
春の中堤はこんな感じ。
桜がキレイです。
桜咲く中堤
桜咲く中堤
 
私は熊本のフィールドでは中堤への釣行が圧倒的に多く、通いこみました。よって、中堤がらみのコンテンツが一番多くなっています。
(震災後は釣りができないようなので、あまり役に立たない情報ですが・・・)
 
 
私の中堤での釣りはフローターばっかりでした。
 
中堤でバス釣りをするなら、フローターはかなりイケてる選択肢でした。
 
ベストはおそらくフットコンエレキ付きのゴムボートで、その次あたりがフローターだと考えています。
(ただしフローターはトイレが大変で、しかも中堤はフローターには規模が大きく、一周するのは疲れます)
 
中堤は風が意外と強いので、風に対応しながら落ち着いて釣るにはフローターかフットコンエレキ付きボートが向いています。
 
手漕ぎのゴムボートは中堤ではおすすめしません。風に対応できませんし、中堤は急深なのでアンカーが利きにくく、上げ下ろしも大変なのです。
 
ハンドコンのエレキもイマイチ。移動は楽ですが、風を考えると、釣りたいポイントにボートを留めておくのは困難です。(ハンドコン付きのフローターがあったら最高なんだけどな・・・それはさすがにムリ?)
 
アルミボートは乗り入れ可能(07年4月時点)ですが、エンジンは使用できません。エレキのみOKです。
 
 
中堤は複数の岬・ワンドで構成されていて、リザーバー型のためにフラットは少なく、岸のカバーも少なめです。
 
東側は遊歩道があるため足場はよく、おかっぱりも可能ですが実際に釣れるかというと・・・あまり自信はありません。
 
おかっぱりで釣れる場所はかなり限られているのです。
 
私個人的には、熊本のフィールドの中でも水質はかなりクリアなほうだと思っています。(それでも一般的な基準ではステインくらい?)
 
そのためサスペンドミノーを投げてしまいますが、釣った記憶はあまりないというのが哀しいところ。(´Д`)
 
 
上で触れたように地形は急深なので中堤は巻物の出番は少なめですが、多様な釣り方が可能です。
 
ライトリグ全般 テキサス ラバジ ヘビキャロ トップウォーター メタル系など 
 
IMG_1053
上で「巻物の出番は少なめ」とは書いたものの、中堤での釣りには必ず巻き物を用意します。
 
一番多いのはスピナーベイトで、ミノーやシャッド、クランクあたりが続きます。
 
スピナーベイトは中堤では必ずといえるほど投げてました。個人的には、バイブレーションはイマイチ。
 
中堤はおかっぱりもできますが、個人的にはフローターかフットコン付きのボートで出て、いろんな釣りをやるほうが楽しいフィールドだと思います。
 
 
myimage-nomal当コンテンツを作っている時点で、中堤で釣りをしなくなってしばらく経ちます。
 
私もトシを重ねたのでフローターはキツくなったかもしれませんが、いつかまた中堤で釣りをしたいものです。