釣行コンテンツではありませんが、これは書かずにはいられません。
 
林圭一プロが亡くなられました。
2016年2月27日。

29日に菊元さんのブログをチェックしたら、いきなり「林圭一氏のご冥福をお祈りします」とあり、はぁ?と声を出し、素で驚いてしまいました。
 
林圭一氏のご冥福をお祈りします。
www.kikumototoshifumi.jp/2016/02/29/29232/
 
56歳とは、あまりにも早すぎる。昨年(2015年)は著名人が多数亡くなったが、特にショックは受けませんでした。
 
しかし、この林プロ逝去の報には大ショックを受けました。そもそも、亡くなるなんて全く考えていなかったわけで、「はぁ?そんなバカな」としか言いようがありません。
 
このサイトには、林圭一プロおよびケイテックルアー関連のコンテンツがたくさんあります。
 
ケイテックラバージグ 萩尾溜池でも爆釣のコンテンツでは、私のケイテックラバージグの溺愛ぶりを書いてます。
 
バス釣りをやっていて、ボコボコに釣れるなんてことは滅多にありませんが、ケイテックのラバジとカスタムトレーラーはその「ボコボコ」を経験させてくれた数少ないルアーのひとつです。
 
バス釣りってこんなに楽しいんだ!と実感させてくれました。
 
直接お会いしたことはありませんが、バス釣りを好きになったのは林プロのおかげだと考えています。
 
その他にも、フリッピングのやり方、ズル引きのコツ、ポークの仕込み方など、林プロの多くの教えが私の血肉となっています。
 
亡くなられてしまったか・・・。
残念でなりませんが、ケイテックのルアーは無くなるわけではありません。今後も使い続けます。
 
林圭一プロのご冥福をお祈り致します。
 
購入から15年以上経ったいまでも、私にとっては最強のラバジ&トレーラーです。
 
ケイテックラバージグとカスタムトレーラー
 
「林圭一のFLIP MY MESSAGE」は書籍化してくれないかな・・・。