myimage-nomal私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」を再掲致します。
 
2006年の記事なので、現時点ではかなり古い情報になっています。

情報の変化がありましたらコメントで指摘をお願いいたします。

便の量と食物繊維不足

現代の日本人女性は80%が便秘になっているといわれています。
 
一日平均の便の量は、日本人で200~300gが理想なのですが、OLの多くは80gしか出ていないそうです。平均の半分以下ですね。
 
戦前の日本人は一人当たり一日27gの食物繊維を摂っていましたが今では12gまでに減少しています。

動脈硬化にも関わるセロトニン

脳内物質セロトニンは睡眠の質などに関わっているとして知られています。
 
このセロトニンの活性が低下すると動脈硬化にかかりやすくなるそうです。米ピッツバーグ大学の研究チームが発表しました。
 
30~55歳の成人ボランティア244人を対象にした実験では、脳内のセロトニン活性が低下している人たちは、活性が高い人に比べて頚動脈が厚く硬くなっていることが確認できたのです。

熟年離婚と男性の寿命

「熟年離婚」なんて言葉がはやってますけど、奥さんとの離別は男性の寿命を縮めるそうです。
 
しかも死別の場合より深刻だという統計があります。
 
国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、中年男性の寿命は配偶者の有無によって違いがありました。
 
95年に40歳だった男性で、離婚などにより奥さんと離別した人は死別した人より6.2年も寿命が短かったのです。
 
 
また男女共に、配偶者のいない人はいる人に比べて、心筋梗塞や脳卒中の死亡率(2000年、10万人あたり)が2倍以上高くなっています。

お茶のリラックス効果

お茶を飲むと脳にアルファ波が出るそうです。
 
お茶に含まれるテアニンという物質を摂取すると、アルファ波が脳の広い範囲で発生し、リラックスできるそうです。