myimage-nomal私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」を再掲致します。
 
2006年の記事なので、現時点ではかなり古い情報になっています。

情報の変化がありましたらコメントで指摘をお願いいたします。

ゲルマニウムについて

一時期、ゲルマニウム温浴が流行しました。
 
手足を20分くらい浸すだけで汗が大量に出て、エアロビクス2時間分のカロリーを消費できると言われています。
 
ゲルマニウムが注目されるきっかけになったのはフランスの「ルルドの泉」で、難病を治す「奇跡の泉」として知られていました。
 
この泉に有機ゲルマニウムが大量に含まれていたのです。
 
有機ゲルマニウムは、サルノコシカケや朝鮮人参、ニンニクなどに含まれているミネラルの一種です。
 
ゲルマニウム温浴では痩身効果だけでなく、皮膚からもミネラル分が吸収されます。

ストレスで消費する栄養素

「ストレス対策」というと、「行動」が強調されがちですが、栄養面も考慮する必要があります。
 
ストレスがたまるとビタミンやミネラル(特にマグネシウム、カルシウム)を大量に消費します。そのため、ストレスの多い生活が続くとこれらの栄養素が慢性的に不足することもあり得ます。
 
一般的にカルシウムを多く含むとされているのは乳製品、干しえび、しらす干しなど、マグネシウムはアーモンド、大豆、干しひじきなどに多く含まれています。
 
ストレスを受けている心当たりがある場合、意識して摂取しましょう。

トイレ掃除の運動量

TOTOの調査によると、日常的なトイレ掃除を3分間行うだけで、2リットルのペットボトルを3本持って100mの距離を歩いたのと同じ負荷が筋肉にかかるそうです。
 
特に負荷が大きいのは床の拭き掃除とベンチのフチ掃除だとか。