先日、理系の大学生と話す機会がありました。
 
熊本地震の影響で、研究棟などが長いこと使えず、これまでずっと難儀していたようです。
 
最近はようやく復旧も進んだので、年末に向けて追い込みで研究に没頭しているのだとか。
 
急に冷え込むことが時々あるので、体に気をつけて研究を進めてほしいものです。
 

以下は私のメルマガ「最下段の雑学」の再掲です。
 
2006年の記事なので、情報の変化等ありましたからコメントで指摘をお願いいたします。
 

「健康への試行錯誤」86号「最下段の雑学」から

膝にたまる「水」の招待

「ヒザに水がたまる」というときの「水」の正体は、関節の内部にある潤滑油です。
 
潤滑を促すと共に、炎症を起こした関節を冷やす役目もあります。

ご長寿さんの体の特徴

大半の人は40~50歳あたりから、心身のいずれか特定部位に疾患などを抱えて老化していきます。
 
言うなれば、身体のどこかに「弱点」ができるわけですね。
 
これに対して百歳を超えてもなお活動的な人は、身体全体がバランスよく老化するのが特徴といわれています。
 
つまり、体に弱点が少ないのです。
 
弱点をすばやく発見し対処することはアンチエイジングの観点から非常に有効です。人間ドックなどの定期検査を積極的に利用しましょう。

吸入式インシュリン認可

米医薬品大手ファイザーの吸入式インシュリン「エクスベラ」が06年1月27日、米食品医薬品局によって認可されました。
 
欧州委員会も1月26日に認可しています。
 
エクスベラは遺伝子組み換え技術で製造されたヒトのインシュリンの粉末で、めがねケース大の専用吸入器で口から吸い込みます。
 
糖尿病患者の負担を軽減することが期待されており、米国では今年なかばまでに販売が始まる予定です。

二種類ある春雨

最近は春雨を使った料理もだいぶ一般的になってきました。カップラーメン感覚で食べられるものなどもよく見かけます。
 
春雨にはでんぷんで作ったものと緑豆を原料にしたものがあり、緑豆春雨は特に栄養面で優れています。熱を冷ます力が強く、利尿作用があるので解熱やむくみ解消が期待できます。

面白い男性はやっぱりモテる

女性はユーモアのある男性が好みなんですね。
 
米ウェストフィールド州立大学のブレッサー教授らは、200人の大学生に、気の利いたジョークの添えられた異性の写真とそうでない写真を見せ、どの異性をパートナーに選びたいかという調査を行いました。
 
その結果、女性はユーモア付きの男性を選ぶ傾向が強く、この傾向は男性には見られなかったそうです。
 
その代わり男性は自分のユーモアを受け入れてくれる女性を好ましいと思う傾向があることがわかりました。
 
テレビなどでも、女性が「面白い男性は嫌い」と答えているのは見たことありませんよね。

揚げ油もキレイにする炭

炭は水を浄化するなどの効果があり、広く利用されています。
 
揚げ物をする鍋に入れておくと、てんぷらなどがカラリと揚がるそうです。
 
50gほどの炭を水だけで洗い、てんぷら鍋などに加熱する前から入れておくだけ。炭が不純物を吸着するので油をきれいにし、長持ちさせる効果もあります。

アレルギー対策にもなる「たたき」

カツオやアジのたたきでは調理の際、(カツオは火で炙った後)魚を薬味と合わせて包丁などでたたきます。
 
このたたく行為には、魚の持つアレルギー作用をやわらげる効果もあるんだそうです。