myimage-nomal私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」を再掲致します。
 
2006年の記事なので、現時点ではかなり古い情報になっています。

情報の変化がありましたらコメントで指摘をお願いいたします。

ヒートショックプロテインの働き

人体の細胞を構成するたんぱく質はケガ、疲労など外的要因で構造が変わり、本来の働きができなくなることがあります。
 
一時期話題になった「ヒートショックプロテイン(HSP)」は、その傷ついたたんぱく質を修復する働きがあります。
 
この性質を利用し、普段から軽めの熱ストレスを与えてHSPをあらかじめ増やしておくマイルド加温療法というケア方法もあります。
 
2005年に行われた、国士舘大学レスリング部の学生らを対象にした実験では、ミストサウナや遠赤外線装置などで体を温めると、腕立て伏せの回数が二割近く増えました。
 
HSPが最も作られるのは体温が2度上がった状態だそうです。また入浴から2日後にHSPは最も多くなるので、週末に入浴すれば週明けには疲れがとれるというわけです。
 
半身浴・サウナ・温泉・入浴が健康法として昔から廃れないのはこういう意味もあったのです。

地中海ダイエットで認知症予防

ちょっと前にブームになった地中海ダイエットについて。
 
地中海ダイエットでは果物、野菜、シリアル、魚介類、適度なお酒を主に食し、肉類・乳製品をあまり食べないようにします。
 
この食習慣では、心臓病が少なくなることがわかっています。
 
 
米コロンビア大学の研究によると、地中海ダイエットを実践している人はアルツハイマー病にもかかりにくいそうです。
 
ニューヨーク在住の2200人を4年間にわたって追跡し、脳の健康状態と食生活の関係について調査しました。
 
対象者の地中海ダイエットの実行度を低・中・高に分けて調べたところ、低実行群に比べて中実行群は約15%、高実行群は約40%もアルツハイマー病のリスクが低くなりました。

寝るときの姿勢が丸くなると

寝るときに丸くなっていませんか?
 
睡眠に入るとき(入眠期)、枕などを抱え込み丸くなる姿勢は「胎児型」と呼ばれ、心に不安を抱いていたり、内臓に異常がある場合などに起こりやすいといわれています。

トマト+ビタミンEで前立腺がん予防

トマトに含まれていて、前立腺がん予防に効果があるといわれているリコピンに関する記事がありました。
 
米国の「栄養学」誌5月号に、リコピンをビタミンEと一緒にマウスへ投与すると、前立腺がんの増殖を抑制できるという実験結果が発表されています。
 
 
リコピンとビタミンEをそれぞれ人の体重1kgに対して5mgの割合になるようにサプリメントとしてマウスに投与しました。
 
その結果、併用した場合前立腺がんの成長が73%抑制され、生存期間も40%伸びたそうです。

ヒートショックプロテインの働き

人体の細胞を構成するたんぱく質はケガ、疲労など外的要因で構造が変わり、本来の働きができなくなることがあります。
 
一時期話題になった「ヒートショックプロテイン(HSP)」は、その傷ついたたんぱく質を修復する働きがあります。
 
この性質を利用し、普段から軽めの熱ストレスを与えてHSPをあらかじめ増やしておくマイルド加温療法というケア方法もあります。
 
2005年に行われた、国士舘大学レスリング部の学生らを対象にした実験では、ミストサウナや遠赤外線装置などで体を温めると、腕立て伏せの回数が二割近く増えました。
 
HSPが最も作られるのは体温が2度上がった状態だそうです。また入浴から2日後にHSPは最も多くなるので、週末に入浴すれば週明けには疲れがとれるというわけです。
 
半身浴・サウナ・温泉・入浴が健康法として昔から廃れないのはこういう意味もあったのです。

地中海ダイエットで認知症予防

ちょっと前にブームになった地中海ダイエットについて。
 
地中海ダイエットでは果物、野菜、シリアル、魚介類、適度なお酒を主に食し、肉類・乳製品をあまり食べないようにします。
 
この食習慣では、心臓病が少なくなることがわかっています。
 
米コロンビア大学の研究によると、地中海ダイエットを実践している人はアルツハイマー病にもかかりにくいそうです。
 
ニューヨーク在住の2200人を4年間にわたって追跡し、脳の健康状態と食生活の関係について調査しました。
 
対象者の地中海ダイエットの実行度を低・中・高に分けて調べたところ、低実行群に比べて中実行群は約15%、高実行群は約40%もアルツハイマー病のリスクが低くなりました。