myimage-nomal私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」を再掲致します。
 
2006年の記事なので、現時点ではかなり古い情報になっています。

情報の変化がありましたらコメントで指摘をお願いいたします。

なぜ「アブラ」?

夏さかんに鳴く「アブラゼミ」。
 
鳴き声が、揚げ物をしている時の音に似ているからこの名前がついたのだそうです。

一番美味しい温度にするには

スイカは15℃くらいが一番おいしくなります。
 
常温から冷蔵庫にいれて1時間半くらいでこの温度になります。

グラスにできる白い線の名前

ビールを飲み終えた後のグラスに残る、泡の白い線にも名前があって、「ベルジャンレース」というんだとか。知ってました?

蚊が嫌うにおい

みかんの皮の汁を肌に塗ると、蚊を遠ざける効果があります。
 
蚊は、かんきつ類に含まれている成分「シトロネラール」の香りが苦手なのです。
 
ただ、みかんの皮の汁を皮膚に塗るとかぶれたりする場合があるのであまりお勧めはできません。
 
蚊は、ヒノキなどに含まれる「ヒノキチオール」やシソなどに含まれる「ペリルアルデヒド」の香りも嫌いなのだそうです。

中傷に対して金本選手は

阪神タイガースの金本選手は広島から移籍した際、広島の心ないファンから手紙をもらったそうです。
 
「裏切り者」「広島を捨てた」など、それはもうムチャクチャに金本選手を中傷する内容でした。
 
金本選手はそれに対してなんと返事を書いたそうです。
 
広島に残りたいとギリギリまで思っていたこと、移籍までの詳しいいきさつなどを洗いざらい、便せんにびっしり書いて送ったのです。
 
すると数日後、そのファンから返事が来ました。
 
「金本選手のことを誤解していました」「本当にすみませんでした」と、ひたすら謝罪する内容だったそうです。

シャボン玉を強く(弱く)するには

シャボン玉を作る際には、液に砂糖を入れると大きなシャボン玉ができるようになります。砂糖がせっけん液の粘り気を高めるからです。
 
酢や塩を入れると、逆に粘り気を弱めてしまうためシャボン玉ができにくくなってしまいます。