myimage-nomal私のメルマガ「健康への試行錯誤」の「最下段の雑学」を再掲致します。
 
2006年の記事なので、現時点ではかなり古い情報になっています。
 
情報の変化がありましたらコメントで指摘をお願いいたします。

老眼の矯正手術について

私の父は老眼鏡かけるのをすごく嫌がります。
 
これまでずっと眼がよかったこともあり、メガネをかけると眼の老化を認めるようでイヤなんでしょう、おそらく・・・(^_^)
 
それはさておき・・・
 
慶応大学医学部眼科学の坪田一男教授は、老眼を矯正する「伝導式角膜形成術(CK)」を実践しています。
 
角膜周辺に高周波の一種であるラジオ波を照射し、屈折力を高めて近くを見えやすくする手術です。
 
手術時間は10分前後、メスも使わず安全性も非常に高い治療法です。
 
 
このCKは米国食品医薬品局が2年前に認可した最新技術で、坪田教授が全国に先駆けて導入しました。
 
近くのものがはっきり見えると脳に入る情報量が増えるので、脳を刺激して老化を防ぐことができます。
 
 
ちなみに坪田教授は「125歳まで元気に生きる」をモットーにしていて、一日50錠(一説には84錠)のサプリメントと2リットルの水、そして十分な睡眠を欠かしません。

タバコと肌年齢

タバコは肌年齢を5歳老化させるそうです。
 
ポーラ化粧品は04年6月から約1年間かけて、女性30万人を対象に喫煙歴やお肌の健康状態を調査しました。
 
喫煙者は全体の23%で、喫煙をする女性はシミやクスミが多く、また肌の色むらなどが目立つことがわかりました。
 
喫煙女性で20歳代より上の世代では、メラニン量が非喫煙者より10~20%多く、約5歳老化が進んでいるという結果も出たのです。
 
ということは、当然副流煙を吸っても同様の悪影響があるわけです。やっぱりタバコはいけません! /(>_<)   歌手の福山雅治さんも「タバコを吸う女性は苦手」と昔ラジオで言ってましたし。

背中の痛みと病気

背中の痛みは何らかの病気のサインのこともあります。以下にまとめます。
 
・首、肩、腕のしびれを伴って激しく痛む
心臓病の疑いがあるのですぐに病院に行きましょう。
 
・肩甲骨の下部の・・・
右なら十二指腸潰瘍か、胆石。
左なら胃潰瘍かすい臓炎が疑われます。
 
・背中下部の片側
腎盂腎炎の可能性があります。
 
このほか、肋間神経痛も初期の兆候として背中の痛みが現れます。